イラスケ(イラスケ山)

イラとは、洞穴乃ことで地名としては最も古いとされる語の一つである。スケはスキ(村)のことで、入り込んだ村の山乃ことらしい。イラスの集まった山、イラスは入らず、ケは怪・異の山、もののけ、又は祟り(タタリ)で恐ろしい山(イラズ山)である。イラズ山とは入らず山、立ち入ると不幸が起きると言う禁忌の山、クセ山、癖地など。結論としてはイラスケとは人里離れた地、山、地区、地域。奥地、僻地、秘境などかもしれない。

もみじ
もみじ旅行社のもみじです。進めば道は開く!