感動!原爆投下時の653号被爆電車に遭遇!

被爆電車653号に遭遇…正確には原爆投下時の路面電車のカラーに復元されたもの…昨年から土日限定で貸切で走ってますがなかなか遭遇するのは難しい…今日は土橋町付近で遭遇!広島電鉄650形電車は、1942年に広島電鉄に新製配置、在籍中の路面電車車両である。
1945年8月6日午前8時15分の原子爆弾の投下で全車が焼損と全半壊しつつも、3両が走り続ける被爆電車は150形も在籍するが、こちらは運行されていない。image

煉獄(れんごく)とは、この世のいのちの終わりと天国と…

image煉獄とは、カトリック教会の教義で、この世のいのちの終わりと天国との間に多くの人が経ると教えられる清めの期間。「神の恵みと神との親しい交わりとを保ったまま死んで、永遠の救いは保証されているものの、天国の喜びにあずかるために必要な聖性を得るように浄化(清め)の苦しみを受ける人々の状態」

我が家の前の田んぼの中に太陽光パネル!これってエコなのか?

sola1solla2今、はやりの太陽光発電ビジネスの電力買収価格は平成12年、1キロワット40円、13年度36円、14年度32円まで下がったが、40円時代に認定された設備に対しては20年間、40円のまま買い取ってもらえる制度、価格が高い時期に申請して設備認定だけ受けて、40円の権利を転売する業者も現れ、ヤフーオークションに広島のある太陽光発電設備が出品されて話題になっている。認定再生可能エネルギーの発電量は7000万キロワットを超えたものの、稼働しているのは25%、75%は全く稼働していないという。このビジネスはとりあえず申請して認定を受けておいて、太陽光パネルが値下がりするのを待っている業者も多いという。太陽光パネルは負の遺産として環境を破壊している、森林の伐採などが原因で土砂崩れが起きたりパネルの反射光被害など…目先の金儲けしか考えない輩が多い。そんなエコパネル?が我が家の前の田んぼの中に忽然と現れた…なにより田舎の田園風景が一変して癒やしが消えてしまった。(≧∇≦)

え〜❣️列車一両まるまる貸切して1時間1,000円だと?

kasikiri1kasikiri2山奥の貸切列車一両1時間貸し切って1,000円・・・安野花の公園駅に止ってる列車です。実は廃線の駅だから動きません。しかし車窓からの季節ごとの花の公園駅の気色は額縁のように見れちゃいます。弁当持込みしてもカラオケも?もちろん持ち込みOK!・・トイレも駅舎にあるから安心・・・カップルで貸切もアリかな…しかしカーテン?ブラインドはなかったけど…

テーブル組み立て完了〜\(^o^)/

あとは座板を取り付けて完了ですが六角レンジの角が潰れたので…上に置いたままで完了ということに明日固定します。母はさっそく手芸道具取り出して…明日は友達呼ぶらしい…人生死ぬまで楽しみ作ってください…おいらも明日から頑張って楽しみ作りまくるぞ〜そういえば今日行った雑貨屋さんでいいもの見つけましたよ…しかしそうとう汚れてたので明日分解掃除と修理して使えるようにしてお見せしますね〜前から欲しかった黒❌❌です。V(^_^)V  なんだかわかりますか?

imageimage

2時間かけて山奥のJR可部線の廃線跡ひとり旅

広島の山奥の8年前までJR可部線が走ってた廃線跡に行ってきました。廃線マニアとしては心地良い時間が過ごせました…線路はなかったけどここを電車が昔、毎日何往復も走ってるかと思うとワクワクしますね…しかし電車も来ない…警笛も鳴らない…民家はあるけど人の気配しない…ウグイスだけがまだ慣れない声で鳴いてます。平和っていいですね…途中コンビニで買ってきた山賊むすびほおばりながら…普通っていいですね…何事もないっていいですね…線路のあったとこには雑草がはへてない?…車が通るんだろか?ひとりでいろんなこと考えました…人生ってなんだろか…正直お金も愛も欲しいけど…悩み?やらなければいけないこと?ないといえば嘘になるけど…人生なるようになるしかならないと思ってる…人それぞれ…人生それぞれ…今から気になってる雑貨屋さん寄って帰ります。image

もみじの住んでる田舎~

inakaコンビニも自動販売機も徒歩圏内にはありません。人もほとんど歩いてるの見たことありません。道路も一部舗装されてません。下水道もきてないので昨年、浄化槽を自前でやっと設置して水洗トイレになりました~この辺では画期的なことです。しかし夏になると蛍が乱舞して幻想的です。メダカ取りもできます。カブトムシは向こうから飛んできます。おわり

 

海外格安航空券とは?

格安航空券とは、格安航空券と正規割引航空券。

まずこの2種類の格安な航空券を私なりに説明してみます。


IT運賃(包括運賃、通称格安航空券とも言われてる)パックツアーなどに使われている。  旅行会社からのみ購入でき、航空会社からは購入できない。 需要と供給から価格が決まるので、オフシーズンや出発日間近になると安くなる場合がある。あくまで旅行会社サイドだからあてにならない。トップシーズンは高額になり、場合によってはPEX運賃よりはるかに高額になる。 予約クラスによって、マイルが全部つくもの、半分しかつかないもの、まったくつかないものがある。

PEX運賃(公示運賃・正規割引航空券とも言われてる)                    航空会社から直接でも、旅行会社からでも購入可能だが旅行会社からだと発券手数料という名目の料金をとられる。旅行会社によってばらばらだが大体航空券の10%前後ぐらいと思えばいい。相手の足下を見て決める旅行会社もあるようだ。直前より 出発日何日前までに購入、という条件で販売されているものが多い。トップシーズンは高額。マイルは全部つく場合がある。種類にもよるが、途中降機可能や復路便変更可など、ある程度自由度の高い航空券もある。 航空会社から直接購入すれば、数ヶ月前に座席予約できるサービスを設けている航空会社もある。※一部の航空会社はIT運賃でも予約可。※ 搭乗時、機内でのサービスはほぼ同じ。


※飛行機はビジネス、ファーストクラス席で飛んでるようなもの、空いてる席を安いお客で埋めるという考えかもしれない。                            ※安いお客は客質も、偏見的な意見なので中にはということでお許しを。※チャーター便の飛行機は便利だが利益を出さないといけないので高いと思えば間違いない。※上記2つの種類のエコノミー航空券の中でも航空会社によっていろんな条件を出して運賃種別を作ってるようですね。少しでも需要と供給で高く売りたいのが本音。10種類ぐらいの運賃種別を出してる航空会社もあるようだ。結果、一番格安航空券ゲットの最良の方法は早めに予定を立て、まず大手旅行会社で自分の希望の行き先の航空会社と運賃を調べ、その航空会社のホームページで比較するのも良いかも・・・※大手と言ったのは会社が大手というだけでなく、海外航空券に精通してる担当者のいる旅行会社ということでなので海外航空券の専用ブースのあるような・・・というとこでしょうか。※旅行会社はこういうお客が一番面倒くさく利益にならないので嫌われるようですが。