瀬戸内の大芝島にある潮が引いた時に渡れる恋小島?エンジェルロード?に勝手に命名❣️

東広島市安芸津町の市街地から国道185号線を西へ車で10分ぐらい行くと、周囲6キロメートルの大芝島へと架かる全長470メートルの美しい斜張橋があります。 大芝島へ渡ると「フルーツライン」の愛称で親しまれている新道があり、みかんなどの観光農園もあります。
この島には小豆島のエンジェルロードに似ている潮が引いているとき渡れる小さな島小島、岩?がありました。この島の名前あるのかなあ~、調べてもわかりませんでした。3分もあれば島の頂上まで渡って上がれます。島の山?頂上には小さな古い祠があります。広島だからカープの鯉とラブロマンスの恋と合わせて勝手に『恋小島・こいこじま』と命名しておきましょう~ ついでにこの島の周りをカップルで一周したら恋が成就する?とか、しかし一周できんよ~なぜ?行けば納得。

また大芝大橋を渡ると大芝島の前方にハートの形をした小さな小芝島が向かいに見えてきます。この小芝島は無人島で、展望台から見るとハートのように見えると密かに人気がでてるようです。

Chatan
ちゃたんです。旅行社の立場から本音で発信していきます。