御手洗(みたらい)は瀬戸内海に浮かぶ大崎下島の港町

御手洗の港町は瀬戸内海に浮かぶ芸予諸島の一つ、大崎下島の東端に位置する港町です。御手洗港の周りを広島県道355号大崎下島循環線が通り、その背後に向かって町屋が広がってます。北西方向に大長地区がある。東側が愛媛県今治市の岡村島になり、安芸灘オレンジラインによって結ばれている。また呉市本土は安芸灘とびしま海道で結ばれているため、本州とは陸続きで行けます。
もみじトラベル厳選、『ひろしまのひとり旅、ベスト10』のひとつ。天気の良い日を選ぶこと、できれば公共交通機関でなく、車(マイカー・レンタカー)がおすすめです。最寄り駅は呉駅又は三原駅、川尻駅。所要時間、できれば半日はとりたい。

Chatan
ちゃたんです。旅行社の立場から本音で発信していきます。