三原港から瀬戸田&大三島&岡村島&とびしま海道、とっておきのおすすめルート

三原須波港から生口島・瀬戸田沢港へは1日11便、片道30分のフェリーに乗って行けます。 運賃も大人460円、マイカー乗船しても4m未満なら1440円と格安。瀬戸田に渡ったら、平山郁夫記念館、耕三寺へはすぐ、穴場は国宝三十の塔のある向上寺や海の中にある亀の首地蔵。そばの髙根大橋を渡って髙根島を一周すると海と島々に癒やされ、ここから人形劇TVひょっこりひょうたん島のモデルになったひょうたん島を見ることができる。また瀬戸田の港町商店街はグルメスポット。生口島からしまなみ海道の中の多々羅大橋(1480mの斜張橋吊り橋)を渡って大三島へ、大三島は大山祇(おおやまづみ)神社や女性用の鎧(よろい)ある鶴姫伝説で有名な宝物館を見学して、またご当地海鮮グルメなども堪能。大三島の西端の宗方港まで美しい瀬戸内海の海を横目に眺めながらドライブ、途中珍しい美術館に2ケ所立ち寄るのもよし、宗方港からフェリーで岡村島へ、片道23分、大人410円、車は4m未満は1840円。これまた波静かな癒やしの船の旅を満喫。岡村島から7つの橋のとびしま海道で呉は川尻まで美しい島なみをドライブするのもよし、途中の島の大崎下島の御手洗(みたらい)の町並み見学もよし、穴場はこの島にある日本一のジャングルジム架橋記念公園。上蒲刈島の県民の浜の県民の浜温泉で入浴もよし、6つの橋は無料ですが7つめの安芸灘大橋だけは有料で普通車は720円。安芸灘大橋を渡ると呉市の東の端、川尻町・・・ここから呉駅までは車で約30分。以上このコースはおすすめですよ。

もみじ
もみじ旅行社のもみじです。進めば道は開く!