尾道の坂道さんぽ、千光寺公園と猫の細道


広島駅から鉄道で1時間35分、尾道水道に沿って、東西に長く連なる尾道は映画や小説の舞台になった町。JR山陽本線の北に広がる坂道エリアには古刹や絶景スポットがあり寺と坂道と海の町、尾道ならではの風景が次々と現れる。海側はレトロな商店街に尾道ならではのアイテムが並ぶおしゃれなお買い物エリア。尾道ラーメン、尾道焼きといった名物も充実している。標高144,2mの千光寺山の山頂から中腹にかけて広がる公園の千光寺公園展望台にはロープウエーで行けます。千光寺山ロープウエー山頂駅から千日稲荷まで続く約1キロの遊歩道は尾道ゆかりの作家作品の文学碑が立つ文学のこみちがある。また、うしとら神社からふくろう神社までの全長200mの細い坂道は福石猫や猫の壁画など、あちらこちらに猫をモチーフにしたオブジェが飾られてる猫の細道があります。

尾道は大林宣彦監督の映画のロケ地がたくさんあり、主役気分でロケ地巡りを楽しめます。

 

Chatan
ちゃたんです。旅行社の立場から本音で発信していきます。