100年の歴史持つ大正湯よみがえってました。愛媛・八幡浜

愛媛県八幡浜市の大正湯は大正4年(1915年)の開業以来、100年続いた老舗銭湯。設備の老朽化に伴い休業していましたが休業からおよそ1年後の平成28年(2016年)9月23日、見事復活を果たしましてました。 創業時から建て替えていない外観は、ペンキを塗り直し新しくモダンで明るい印象で、内装は番台や脱衣所の棚などはそのままにしつつ間仕切りを入れ、過ごしやすい環境となってました。また、浴場は壁を真っ白に塗りタイルを張り替えました。日中は天窓から差し込む自然光が明るく清潔感あふれる空間となっています。前回行った時はお客さんのいない時にご主人に番台初体験させてもらいました。写真は改装前の大正湯。

 

Chatan
ちゃたんです。旅行社の立場から本音で発信していきます。