旅行好きな方、必見!旅行業務取扱管理者資格

旅行会社を経営・就職を有利にしたい方は

旅行行業務取扱管理者資格には、海外旅行・国内旅行の両方を扱える総合旅行業務取扱管理者と国内旅行のみを扱う国内旅行業務取扱管理者があり、試験も2種類に分かれています。

国内旅行業務取扱管理者試験

全国旅行業協会が年一回、例年9月に実施している。全国9都市で実施されている。受験料は5,800円。

総合旅行業務取扱管理者試験

日本旅行業協会が年一回、例年10月に実施している。全国8都市で実施されている。受験料は6,500円。

試験は、総合・国内ともに受験制限一切なし! 年齢・学歴や実務経験の有無を問わずどなたも受験することができ、試験は全問マークシート方式。選択肢から正しいものを選べばよく、回答しやすいのが魅力。合格ラインは各科目の60%。他の受験者の点数は関係なく、合格ラインをクリアするだけです。他の国家資格と比較して合格率は高めだと思います。しかも、取得した資格は一生有効で更新もありません。


旅行会社で添乗員として働きたい方は

旅行会社がツアーを企画して募集した旅行やオーダーメイド型旅行に添乗をするためには、旅程管理研修を受けなければなりません。旅程管理研修は、旅行業者によって選任される主任添乗員の資格制度のことです。

国内旅程管理研修・総合旅程管理研修

この主任添乗員になるには、旅程管理研修を修了した者で、一定の実務経験(研修の修了前後1年以内に1回以上または研修の修了後3年以内に2回以上)をが必要です。研修は、旅程管理業務など業務に必要不可欠な各種サービス提供契約等について講義受けなければなりません。研修の詳細は日本添乗サービス協会にお問い合わせして下さい。受講期間:国内旅程管理 2日間、総合旅程管理 3日間、受講料:国内旅程管理 26,000円 総合旅程管理 36,000円(語学教本無)











ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

にほんブログ村

もみじ
もみじ旅行社のもみじです。進めば道は開く!