各駅列車の旅、下灘駅はかつて「日本一海に近い駅」だった。

『鉄道は遅い旅を追求したことが一度もない・・・これからはいかに遅く、ゆったり走るかだ。』 大人の鉄道入門:水戸岡鋭治

shimonada

写真はの下灘駅(しもなだえき)は、愛媛県伊予市双海町大久保にある、四国旅客鉄道(JR四国)予讃線(愛ある伊予灘線)の駅である。観光列車・伊予灘ものがたり停車駅。ホームから瀬戸内海の伊予灘を眺めることができ、駅周辺は鉄道写真の撮影名所の一つとして鉄道ファンの間で有名。海面を埋め立てる形で国道378号が開通するまでは、ホームの下にすぐ波が打ち寄せるほど線路と海岸が近接した「日本一海に近い駅」だった。


にほんブログ村

Chatan
ちゃたんです。旅行社の立場から本音で発信していきます。