四国お遍路巡礼は『順打ち』『逆打ち』?の順番は?うるう年の今年は特に・・

「順打ち」「逆打ち」? 巡礼の順番は?

どこから始めてもよいお遍路ですが、一番札所から番号順に巡る「順打ち」が一般的な巡礼方法。八十八番から巡礼することを「逆打ち」といい、順打ち3回分のご利益があると言われています。その他、「通し打ち(すべての霊場を一遍にめぐりきること)」「区切り打ち(適当に区間を区切って巡る)」「一国参り(一つの県を国として巡ること)」などがあり、自分の体力やペースにあわせ、巡り方を選びましょう。

6f2d3885ed6929a49d4c5a5ae7450d42

 

もみじ
もみじ旅行社のもみじです。進めば道は開く!