四国お遍路の目的

お遍路の目的は、健康祈願、自分探しや開運・縁結びなど人それぞれです。巡礼者が持つ笠には、「同行二人」という文字が書かれており、ひとりは自分、そしてもう一人は弘法大師を意味します。つまり、弘法大師様と二人で巡礼の道を歩く、...