我が家の前の田んぼの中に太陽光パネル!これってエコなのか?

sola1solla2今、はやりの太陽光発電ビジネスの電力買収価格は平成12年、1キロワット40円、13年度36円、14年度32円まで下がったが、40円時代に認定された設備に対しては20年間、40円のまま買い取ってもらえる制度、価格が高い時期に申請して設備認定だけ受けて、40円の権利を転売する業者も現れ、ヤフーオークションに広島のある太陽光発電設備が出品されて話題になっている。認定再生可能エネルギーの発電量は7000万キロワットを超えたものの、稼働しているのは25%、75%は全く稼働していないという。このビジネスはとりあえず申請して認定を受けておいて、太陽光パネルが値下がりするのを待っている業者も多いという。太陽光パネルは負の遺産として環境を破壊している、森林の伐採などが原因で土砂崩れが起きたりパネルの反射光被害など…目先の金儲けしか考えない輩が多い。そんなエコパネル?が我が家の前の田んぼの中に忽然と現れた…なにより田舎の田園風景が一変して癒やしが消えてしまった。(≧∇≦)

もみじ
もみじ旅行社のもみじです。進めば道は開く!