海外格安航空券とは?

格安航空券とは、格安航空券と正規割引航空券。

まずこの2種類の格安な航空券を私なりに説明してみます。


IT運賃(包括運賃、通称格安航空券とも言われてる)パックツアーなどに使われている。  旅行会社からのみ購入でき、航空会社からは購入できない。 需要と供給から価格が決まるので、オフシーズンや出発日間近になると安くなる場合がある。あくまで旅行会社サイドだからあてにならない。トップシーズンは高額になり、場合によってはPEX運賃よりはるかに高額になる。 予約クラスによって、マイルが全部つくもの、半分しかつかないもの、まったくつかないものがある。

PEX運賃(公示運賃・正規割引航空券とも言われてる)                    航空会社から直接でも、旅行会社からでも購入可能だが旅行会社からだと発券手数料という名目の料金をとられる。旅行会社によってばらばらだが大体航空券の10%前後ぐらいと思えばいい。相手の足下を見て決める旅行会社もあるようだ。直前より 出発日何日前までに購入、という条件で販売されているものが多い。トップシーズンは高額。マイルは全部つく場合がある。種類にもよるが、途中降機可能や復路便変更可など、ある程度自由度の高い航空券もある。 航空会社から直接購入すれば、数ヶ月前に座席予約できるサービスを設けている航空会社もある。※一部の航空会社はIT運賃でも予約可。※ 搭乗時、機内でのサービスはほぼ同じ。


※飛行機はビジネス、ファーストクラス席で飛んでるようなもの、空いてる席を安いお客で埋めるという考えかもしれない。                            ※安いお客は客質も、偏見的な意見なので中にはということでお許しを。※チャーター便の飛行機は便利だが利益を出さないといけないので高いと思えば間違いない。※上記2つの種類のエコノミー航空券の中でも航空会社によっていろんな条件を出して運賃種別を作ってるようですね。少しでも需要と供給で高く売りたいのが本音。10種類ぐらいの運賃種別を出してる航空会社もあるようだ。結果、一番格安航空券ゲットの最良の方法は早めに予定を立て、まず大手旅行会社で自分の希望の行き先の航空会社と運賃を調べ、その航空会社のホームページで比較するのも良いかも・・・※大手と言ったのは会社が大手というだけでなく、海外航空券に精通してる担当者のいる旅行会社ということでなので海外航空券の専用ブースのあるような・・・というとこでしょうか。※旅行会社はこういうお客が一番面倒くさく利益にならないので嫌われるようですが。

もみじ
もみじ旅行社のもみじです。進めば道は開く!